先輩のストーリー

Story

「何もない」を武器にした。
そんな先輩たちのこれまでのエピソードと今の生き方

 

自信が無い。

日に日に落ち込んでいく自分と将来を見据えたときにどうしようもない気持ちになったのを今でも覚えています。

 

積極性が無い。

なんて声をかけていいか、その後どうやって話を進めていけばいいかを考えると1歩が出ないんですよね。

 

他人を頼る勇気が無い。

何事もやればできると信じていたしひとりでも何とかなると思っていました。

 

なにも無い。

朝はまともに起きれない、自分が嫌いだと思う人とは関係を築けない、協調性もなかったので自分だけよかったらいいと思っていました。

 

向上心が無い。

「とりあえず働かなあかんしなぁ」というぐらいの気持ちでしたね。