積極性がない

大塩 真央
年齢 27歳 入社年月日 2015年10月 経歴 飲食業界

 

Before

思っていたよりハードな労働環境の中で仕事するうちに、日々蓄積するストレスをうまく解消できずにいました。

アッシュワールドで働く前は大学卒業と同時に就職した大手飲食店に勤務していました。元々会計士を目指していたこともあり、事務職を希望して入社しましたが、業界、会社のことを知るために現場からスタートしました。
ただ、私があまり自分から積極的にアピールすることができるタイプではなかったので、思っていたよりハードな労働環境の中で仕事するうちに、日々蓄積するストレスをうまく解消できずにいました。悩みなどを言いやすい環境ではなかったこともありますが、言いたいことを我慢していた部分も大きかったと思います。
自分の考えや思っていることはあるのに、積極性の無さから伝えられない、一歩がでないことでうまくいかないことは多かったと思います。

Start

50社近く受けてひとつも採用が出ないんですよね。でも、何が足りないかが全然わからない

退職してからもう一度事務職をやってみようと、求人サイトでひたすら応募しては面接していましたが50社近く受けてひとつも採用が出ないんですよね。でも、何が足りないかが全然わからない。アッシュワールドの面接を受けたのはちょうどその頃でした。今までのことや、これからのこと。いろいろな話をする中で自分の視野を狭くしているのは自分だと気づいて、自分ができないと思っていたことに挑戦してみようと思ったんです。
アッシュワールドはセールスプロモーションを強みとしているのですが、実は自分自身、販売されることが嫌だったんです。無理やり買わされているような気がして。だからこそお客様が本当に喜んでくれる販売員を目指してみようって。それが入社したキッカケでした。

 

 

Worst

なんて声をかけていいか、その後どうやって話を進めていけばいいかを考えると1歩が出ないんですよね。

一番辛かったのは入社して1ヶ月ですね。とにかくお客様に声をかけにいけなかったんです。なんて声をかけていいか、その後どうやって話を進めていけばいいかを考えると1歩が出ないんですよね。案の定、店舗からは積極性の無さを指摘されましたし、だからと言ってわからない部分を復習するわけでもなくただただ仕事をこなしている時間が本当に辛かったです。
入社時に「半年は絶対にしんどいから、でも続けていれば何か見えるから」という言葉だけは忘れずにいましたが、誰が悪いわけでもなく、積極的にいけない自分がもどかしくて、本当に歯がゆい毎日でした。

Best

自分でもやればできるやん。獲得できるんや。という経験は本当に大きかったと思います。

私にとってのベストは初めて1件目を取れたときです。接客中感触はイマイチ。でも諦めないでやろうと知識をフル動員して、最後の最後で「じゃ買うわ」って。思わず「うわっ。とれた!」と心の中で叫んでいました。在庫を確認しにバックヤードに行ってから、誰も見ていないところでガッツポーズしてましたね(笑)
振り返ってみると、ここが間違いなく自分にとってのターニングポイントだったと思います。少しずつ知識が増えることで、提案から獲得までの道筋が見えるようになってきて自分でもやればできるやん。獲得できるんや。という経験は本当に大きかったと思います。

 

 

After

担当業務をこなしながら、社労士として必要な「労務」のことについて勉強中です

今は担当業務をこなしながら、社労士として必要な「労務」のことについて勉強中です。元々は会計士を目指していましたが、アッシュワールドに入社してから会社のことや、そこで働く人の労働環境や福利厚生などについて考える機会が多く、誰からも信頼してもらえる会社を目指して社労士としてサポートしたいと思ったのがキッカケです。
自分が本来目標としていたところに、少しずつ向かっていく中でそれを後押ししてくれるアッシュワールドや、入社前にはなかった積極性を武器にこれからも頑張っていきたいですね。

Message

これから入社するあなたに一言

3年前、面接の時にいろんな可能性を示し、背中を押してくれたのがアッシュワールドでした。そのキッカケがあったから、3年前より成長した私がいます。ウジウジしている時間があるなら、まずは私に会いにきてください!次は私が、あなたの背中を押してあげます。